相続・遺言などのご相談

相続や遺言で次のようなご相談が増えています

 相続が発生したけど、どうしたらいいかわからない。
 相続する人がどこにいるかわからない。
 戸籍を集めるのがたいへんだ。
 不動産をどうわけたらいいかわからない。
 親の借金も相続しなければいけないの。
 もめることなく、穏やかに相続手続きを進めたい。
 ほったらかしていた親の財産をきちんと手続きしたい。
 遺産分割協議書はどうやって作るかわからない。
 遺言を残し、妻と子供たちに円満に相続させたい。

ぜひ、専門家と一緒に解決にあたることをおすすめします

これからも続く、親族との関係。

トラブルを未然に防ぐには、専門家に依頼することがおすすめです。

アドバンス総合事務所なら

お客様にわかりやすい言葉で、親切丁寧にご説明いたします。

年数の経った相続でも、戸籍の収集や調査、相続関係図の作成、遺産分割協議書の作成など、円満な解決に向けてサポートします。

又、将来の円満な相続のため、遺言原案の作成では公正証書遺言を推奨しています。ご相談下さい。

遺産分割の流れについて

例)遺言書がない場合の遺産分割の流れについて

1.問い合わせ
(電話かメールにてお問い合わせ下さい。)

2.面談
(当事務所かご指定の場所で話を伺います。)

3.基礎調査 相続人調査
(誰が相続人か、被相続人の戸籍を辿ります)
財産調査
(不動産、金融資産等の調査をします)

4.相続関係図の作成
(亡くなった方の相続人が誰であるかを、
一目でわかるように図式化します。)

5.遺産分割協議
(全相続人が参加し分割方法を協議します。)

6.遺産分割協議書の作成と押印
(協議の結果を協議書にまとめます。)

7.分割手続き

次のようなご依頼もご相談いただけます

「相続人を確定するための、戸籍の収集だけお願いしたい。」
「遺産分割協議書の作成だけお願いしたい。」

一人で悩まずお気軽にご相談ください

相続人が多人数にわたり、遺産分割協議書作成にあたり、顔も知らない相続人同士で遺産分割協議をしなければならない場合や、協議の中で無茶な要求をする人がいる場合、協議の呼び掛けを無視する人がいる場合などは本当に困ってしまいますね。そのような場合も遠慮なく一度ご相談下さい。

当事務所では、争いのない穏やかな相続業務を目指しています。

  相続が発生したけど、どうしたらいいかわからない。
  遺言を残し、妻と子供たちに円満に相続させたい。
  不動産をどうわけたらいいかわからない。
  建設業許可を取って大きな仕事をしたい。
  一人親方として頑張っているが許可は取れるだろうか。

TEL 0234-43-6588
一人で悩まずにご相談ください