相続・遺言のお悩みRSS

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  以前のお悩み相談にもあったように、内縁の妻でさえ相続権がないのですから、愛人にも相続権はありません。そのため、遺言を残さずに被相続人が死亡した場合、戸... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  年老いた夫婦にとって、自分の死後に残された配偶者の生活は気がかりでしょう。以前の「お悩み相談」にも書いたように、生活の保障を考えて、夫が妻に全財産を相... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  妻と死別したり離別して子が残され、後妻を迎えることはよくあることです。しかし、先妻の子と後妻がいる場合、財産の承継に関して複雑な問題が発生する場合があ... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。   ・甥や姪には相続権がないので、相続人の同意が得られるように遺贈する  甥や姪には、基本的に相続権がありません。相続権が生じるのは、甥や姪が代襲相続人... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  妻(配偶者)の法定相続分は二分の一ですが、夫の財産は妻の内助の功があるからこそ作られたものとも言えますので、妻に二分の一以上の財産を相続させてもおかし... 続きを読む »

  •  こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  保険契約では、保険契約者が保険金受取人を自由に指定することができます。また、保険契約者なら、契約後に受取人を変更することも可能です。  生命保険の場... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  被相続人に配偶者、子がいる場合、孫に相続権はありません。孫に相続権があるのは、被相続人の子が次の状況にある場合だけです。 ① 相続開始前に死亡している... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  たとえ実生活が夫婦同然であっても、婚姻届を提出していなければ、法律上の「配偶者」とは認められず、内縁の妻ということになり、夫の遺産を相続する権利はあり... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  認知とは、婚姻外の男女間に生まれた子(非嫡出子)を、父親が「自分の子である」と法律上認める手続きです。認知は生前でもできますが、認知をすると戸籍上にそ... 続きを読む »

  • こんにちは。山形県酒田市の行政書士アドバンス総合事務所の中山です。  私の自宅にも「ペンコ」という名のトイプードルがいますが、最近はかなりペットを飼う家が増えてきたように感じます。しかしペットには相続権も受遺権もありませ... 続きを読む »

  相続が発生したけど、どうしたらいいかわからない。
  遺言を残し、妻と子供たちに円満に相続させたい。
  不動産をどうわけたらいいかわからない。
  建設業許可を取って大きな仕事をしたい。
  一人親方として頑張っているが許可は取れるだろうか。

TEL 0234-43-6588
一人で悩まずにご相談ください